中国ビジネス研究会

目的

「日本人管理職研修」とは、赴任者のみならず、日本国内で海外人事や中国事業のサポートに携わるすべての方を対象とした実践的な研修プログラムです。

中国は経済成長によって所得が急増し、単なる「生産拠点」から「市場」へと既に転化しています。この変化に伴い、中国現地においても「ものづくり」のための技術者の管理だけではなく、営業・マーケティング・ローカル市場に合う商品開発など幅広い分野の人材に対応するマネジメントが必要となっています。

本プログラムでは、中国における事業環境の変化に対する認識を深めることを出発点とし、在中国日系企業で実践されている各種の人事・マネジメント施策を参考しながら、実際に活用可能なスキル・知識の修得を保障いたします。

特徴・取得知識スキル

中国ビジネス領域で豊富な経験を持ち、かつ、現役で活躍中の講師による実践的な研修です。理論的な基盤に基づき、日系企業の実例を学習することにより、以下の知識・スキルを習得することができます。

  • 中国社会や人々の考え方の変化、政策の動向などを正確に理解できる。
  • 中国人の勤労意識、行動原理など、マネジメントの基礎となる知識を修得できる。
  • 人事・労務マネジメント領域に特化した深い知識やスキルを修得できる。
  • 中国の労働関係法規や労働政策の最新動向を把握することができる。
  • 人事・労務関連領域に特化した人脈・ネットワークを広げることが可能。
対象者
  • 日系企業で、すでに中国ビジネスやマネジメントに携わっている方。
  • 今後、中国の現地法人へ赴任する予定の方、可能性のある方。
  • 日本国内で海外人事や中国事業のサポートに携わる方。
  • 日本国内で中国人スタッフや研修生、留学生の受け入れを担当されている方。
  • その他、中国ビジネスの戦略策定や事業企画に携われている方。
お申込み可能な講座
  • 2012年2月に予定していますので、しばらくお待ちください。
  • 過去実施講座 ←クリックすると、早稲田大学WJCF公式サイトが表示されます。

お問い合わせ

fepoffice